メニュー

インフルエンザについて

[2016.12.16]

当院でもインフルエンザの患者さんがいらしております。

発症まもなく来院されると、検査しても陰性に出ることが時々あり、翌日の再検査で陽性に出ることがあります。診察にてインフルエンザを予測することはある程度できますが、検査にて診断を確定することが必要であり、また診断により治療法が全く変わってしまします。

翌日に再検査となることをご了承ください。

ワクチン接種においても、予防やそれ以上に症状を緩和する作用がありますので、まだ接種されていない方はお願いいたします。接種にて免疫がつくまで2-3週間、5か月間ほど持続するといわれております。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME